ニュース

HOME > ニュース > 2009年08月05日
ニュース
ニュース

ニュース

Press Release

新製品キヤノンEOS Kiss X3 / X2用ハウジング「RDX- 500D」発売開始しました。

2009年08月05日

新製品キヤノンEOS Kiss X3 / X2用ハウジング「RDX- 500D」発売開始しました。

フルHD動画も撮れる、約1510万画素の高画質。


RDX- 500Dハウジング(ハウジング本体のみ) ¥120,000(税込¥126,000) 06150


RDX- 500Dハウジング・スタンダードポートセット  ¥140,000(税込¥147,000)06628


【付属品】ハウジングボディキャップ、カメラクイックシュー、六角レンチ、CR2032リチウム電池、取り付け工具、ハンドストラップ
※ポートはオプションとなります。

「主な特徴」
●セッティングが簡単
カメラの脱着が簡単にできるカメラクイックシューを装備。カメラセッティングが簡単に行えます。指定の位置までスロットインするだけで、めんどうな位置調整やギア調整をほとんど必要としないため、初心者の方でも容易にセットできます。

●光ファイバーケーブルコネクター2基搭載
コネクターにL型光ファイバーケーブルを差し込むだけで、デジタルカメラの内蔵フラッシュ光を検知し外部ストロボに光接続。知識が必要な電気式コネクターのセッティングに比べ、煩わしさが軽減しました。

●オプションのYSコンバーター/Cを使用すれば、TTL自動調光が可能
TTL自動調光を可能にするオプションのYSコンバーター/Cを使用し、シーアンドシー純正ストロボを接続するには、YSコンバーターコネクター(6芯コネクター)に繋いでください。
※ ご使用になるには、ストロボ側にシンクロコード/Nが必要です。

● 全視野が見やすい0.5倍ピックアップファインダー採用。オプションで交換式ファインダーの選択も可能。
● RDXスタンダードポート(主に標準ズーム系レンズ用のポート)、RDXポートベースL(NX系ポートへのジョイント用)、RDXポートベースS(コンパクトマクロ系ポートへのジョイント用)を新たにラインナップ。適合するポートベースを使えば、既存のNXポート各種も使用でき、レンズ選択の幅が広がります。
●速写性と手ブレ防止に優れた、押しやすい新型シャッターレバー。上部から押す、前方から引くといった2パターンのレバー操作が可能、オートフォーカス時の半押しもスムースで、シャッターチャンスを逃しません。
●大型バックル(ロック機能付き)構造。従来のロック式パチン錠(金属製)に比べて簡単に裏蓋を開閉できます。
●ハウジング底面の三脚ネジ穴に、シーアームVIIセットなどを装着すれば、最大2灯まで外部ストロボの装着が可能。
●オプションのグリップステーLを使用すると、従来ハウジング同様の感覚でしっかりと両手でホールドできます。
●堅牢性を考慮した耐圧水深60m。

材質: ポリカーボネート
耐圧水深:60m
本体サイズ:幅200mm×高さ190mm×奥行139.5mm
重量:約2,000g(ハウジングのみ)

プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。