ニュース

HOME > ニュース > 2010年05月07日
ニュース
ニュース

ニュース

Press Release

光ファイバーケーブル対応。キヤノンEOS 7D用ハウジング。新製品「MDX-7D」発表です。

2010年05月07日

光ファイバーケーブル対応。キヤノンEOS 7D用ハウジング。新製品「MDX-7D」発表です。

MDX-7Dハウジング(ブラック)(ハウジング本体のみ)
¥285,000(税込¥299,250) 品番 06152
【付属品】 ハウジングボディキャップ、カメラクイックシュー、六角レンチ、CR2032リチウム電池、取り付け工具
※ポートはオプションとなります。
O-リングセット ¥2,100(税込¥2,000) 品番 62148


【主な特徴】
●ファイバーケーブルコネクター2基搭載
コネクターにL型光ファイバーケーブルを差し込むだけで、デジタルカメラの内蔵フラッシュ光を検知し外部ストロボに光接続。
知識が必要な電気式コネクターのセッティングに比べ、煩わしさが軽減しました。

●マニュアル撮影、動画撮影に強い
メイン電子ダイヤル、サブ電子ダイヤルに指が届きやすい独自構造は他の追従を許しません。サブ電子ダイヤルを操作するハウジング内部のアームを改良し、グリップに手を添えたままフレキシブルなシャッター/絞り調整が可能。ライブビュー撮影&動画撮影を行うための操作系も理想的なポジションを確保しています。グリップを握ったまま「AEロック/インデックス/縮小/AFフレーム選択/拡大レバー」を操作して「AFスタートレバー」でピントを確認。そのままのスタンスで「スタート/ストップボタン」を押すだけ。各種設定条件を決定する「設定ボタン」もグリップ位置に近くなったことでアクセスがよりスピーディに。アクティブな機能性とスタイリングを高次元で両立しています。

●過酷な撮影環境にも耐えられる軽量で堅牢なアルミボディを採用
アルミ素材を採用したMDXシリーズハウジングは軽量かつ高強度なボディを実現しています。すべてが新しくなった高剛性・高耐久性・高精度のMDXシリーズは、さまざまな撮影条件下で最高のパフォーマンスを発揮します。

【その他の特徴】
●EOS 7Dの機能がほぼ水中で使用可能。
●無垢のアルミブロックから全工程を精密マシニング加工で削り出し、上質感・高級感あふれるデザインを追求。もちろん安全性を考慮してエッジ処理も丁寧に施しています。
●質感のある美しい色調のカラーアルマイト処理により安定した酸化被膜が表面に形成され、耐腐蝕性そして耐磨耗性におけるアドバンテージも一層向上されています。
●速写性に優れた、押しやすい2WAYシャッターレバー。親指で上部から押す、人差し指で前方から引くといった異なるレバー操作が可能。オートフォーカス時の半押しもスムースで、シャッターチャンスを逃しません。
●YSコンバーターコネクター標準装備。※1  TTL自動調光を可能にするオプションのYSコンバーター/Cを使用し、シーアンドシー純正ストロボを接続するには、YSコンバーターコネクター(6芯コネクター)側を使用します。
●本体底面の中央部には三脚用ネジ穴を装備。付属のエルゴグリップを取り外して、オプションのグリップステーLも取り付け可能に。
●Nタイプコネクター(2芯コネクター)×1基+6芯コネクター×1基標準装備。
●0.5倍ピックアップファインダー採用。オプションで交換式ファインダーの選択も可能。
●カメラの脱着が簡単にできるクイックシューは、三脚ネジ穴と位置決めピンにより、安定したカメラ固定をサポートします。
●万一の浸水をお知らせするリークセンサー。
●堅牢性を考慮した耐圧水深60m。

※1 ご使用になるには、ストロボ側にシンクロコード/Nが必要です。※MDX-7D出荷時のコネクター形状は2芯コネクター×1基+6芯コネクター×1基となっております。※MDX-7D出荷時のコネクター形状のまま、シーアンドシー製YSシリーズストロボを2灯ストロボライティングでご使用になるには、デュアルシンクロコード/Nが必要です。

【材質】
ボディ:耐腐蝕アルミ合金(削り出し)/グリップ:耐腐蝕アルミダイキャスト
耐圧水深:60m
本体サイズ:幅341mm×高さ194mm×奥行141mm
重量:約2,700g(ハウジングのみ)

プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。