ニュース

HOME > ニュース > 2012年07月06日
ニュース
ニュース

ニュース

Press Release

ニコンD800 / D800E用ハウジング。新製品「MDX-D800」発売開始しました。

2012年07月06日

ニコンD800 / D800E用ハウジング。新製品「MDX-D800」発売開始しました。

光ファイバーケーブル対応。FXフォーマット機「ニコンD800 / D800E」用ハウジング。

MDX-D800ハウジング(ダークブルー)(ハウジング本体のみ)
¥280,000(税込¥294,000) 品番 06162

※ポート・ストロボコネクター(※1)・ハウジングリークセンサーはオプションとなります。
【付属品】  ハウジングボディキャップ、カメラクイックシュー、六角レンチ(2種類)

【主な特長】
● VF180 1.2x / VF45 1.2xに対応
ストレート(180°)ビューファインダーVF180 1.2x (品番46112)や45°ビューファインダーVF45 1.2x(品番46111)をハウジングの接眼部に装着すると、拡大倍率が1.2倍となり、全視野をクリアに見ることができます。厳密な構図決めやピント合わせに こだわる方へおすすめします。

● グリップに手を添えたままの快適な操作感を徹底追求
マニュアル撮影には欠かせないメインコマンドダイヤル、サブコマンドダイヤルの操作系を筆頭に、動画撮影時に必須となる各操作系にもストレスなくアクセスできるよう、独自構造をさらに極めました。他では味わえない適切なクリアランスは、理想的な撮影ポジションに応える高いホールド性を実現しています。

● 光ファイバーケーブルコネクター2基搭載
コネクターにL型光ファイバーケーブルを差し込むだけで、デジタルカメラの内蔵フラッシュ光を検知し外部ストロボに光接続します。

【その他の特長】

<div class='eng'>【その他の特長】</div>

● 無垢のアルミブロックからマシニング加工で精密に削り込まれています。カラーアルマイト処理で耐腐蝕性・耐磨耗性を高め、さらに美しい仕上がりを追求してエッジ部分の処理も丁寧に施しています。
● D800/ D800Eのほぼ全ての機能が水中で使用可能(カメラ前面のFnボタンは使用不可)。
● 内蔵フラッシュの開閉がハウジング外から操作可能。
● HDMI出力を可能にする拡張用コネクター取り付け部(※2)を設置。
● 暗い環境下でも視認がしやすいよう、各ボタン操作部には蓄光シールを採用。
● オリジナル機構の背面スラント式(斜め)ボタン。よりアクティブな機能性とスタイリングを高次元で両立しています。
● 本体底面の中央部には三脚用ネジ穴を装備。
● 0.5倍交換式ピックアップファインダー採用。オプションで交換式ファインダーの選択も可能。
● カメラの脱着が簡単にできるクイックシューを装備。コイン無しで取り付けが可能です。
● 万一の浸水をお知らせするハウジングリークセンサー(品番46115)をオプションで取り付けることができます。
● テックダイビングまで可能にする耐圧水深100m。

※ 1  MDX- D800は交換式ストロボコネクター方式を採用しております。出荷時のコネクター部はキャップのみですので、本体の拡張コネクターキャップ部を外し、シン クロコード用の交換式ストロボコネクター、シンクロコード 2pinコネクターセット(品番50122)、もしくは、YSコンバーター/N 5pinコネクターセット(品番50123)をハウジング上部の取り付け部に収納・接続することで外部ストロボやYSコンバーター/N(品番50117) の使用が可能となります。
※2他社製の外部モニター「WAHOO MONITOR HD」(SONY CLM-V55用)がご使用になれます。詳しくは営業部にお問い合わせください。

【オプションの新製品】
============
YSコンバーター/N 5pinコネクターセット
¥9,800(税込¥10,290) 品番 50123
ユーザーが取り付け~交換可能な5PINストロボコネクター及びシンクロコネクターのセット。ハウジング上面の拡張コネクターキャップを外した状態から取り付けることができます。
※ 標準スペックで、コネクター部がキャップで蓋をされているタイプの当社製ニコン系デジタル一眼レフハウジングに、YSコンバーター/Nを接続させるために必要です。

============
ハウジングリークセンサー
¥4,000(税込¥4,200) 品番 46115
ハウジング内部への浸水があった場合、いち早く検知して高輝度LEDセンサーが点灯することで撮影者に報せます。万一の対策として有効なユニットです。

プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。