ニュース

HOME > ニュース > 2013年12月12日
ニュース
ニュース

ニュース

Press Release

ハイエンドコンパクトカメラ「ソニー DSC-RX100/DSC-RX100II」用ハウジング。2014/1から発売開始します。

2013年12月12日

ハイエンドコンパクトカメラ「ソニー DSC-RX100/DSC-RX100II」用ハウジング。2014/1から発売開始します。

本格撮影が楽しめるハイエンドコンパクトカメラ「ソニー DSC-RX100/DSC-RX100II」用ハウジング

MDX-RX100/IIハウジング (ブラック)(ハウジング本体のみ)2014.1発売予定
¥98,800(税込¥103,740)(品番 06170)
* MDX-RX100/IIハウジングの画像は試作品です。

【付属品】 ポートキャップ、RX100交換パーツ、ハンドストラップ

● ポート部の怪はM67マウントを採用
ポート先端部にはネジが切ってあり、M67ワイドコンバージョンレンズ0.6x52123がM67→M62ステップダウンリング58122を介してクローズアップレンズ125(生産終了)が装着可能です。

● 徹底的にこだわった操作系
フロントの大型コントロールダイヤルは、カメラ側のコントロールリングと一体化したように連動。手動でのピント合わせのほか、よく使う機能割り付けや各種設定をスピーディに行えます。また、操作系の要となるリアケースのコントロールホイールはマルチポイントコントローラー方式を採用。その他の各種設定ボタンも全て右手だけでダイレクト操作可能です。

● 光ファイバーケーブルコネクター2基搭載
コネクターに光ファイバーケーブルを差し込むだけで、カメラ側の内蔵フラッシュ光を検知して外部ストロボに光接続。被写体や撮影意図に合わせ、本格的なライティング志向とクリエイティブ表現を可能にします。

○ レンズ付遮光フード52121が装着可能。液晶モニターの周り全てをフードで覆うことで外光の影響を軽減、四隅まで鮮明に拡大表示できるようになります。

○ ハウジング本体にアームをダイレクトに差し込めるSA8 固定式ボールベース22119装着部は、カスタマイズの幅を広げつつ、スタイリッシュ&コンパクトなライティング態勢を構築できます。

○ 万が一の浸水を知らせるハウジングリークセンサー46115をオプションで装備可能。LEDランプはリア窓に設置します。

○ 電子やイオンが関与する電気化学反応によって生じる海中での腐食現象を防ぐ役目を果たす、腐食防止材(亜鉛ピース)をフロント/リアに各1個ずつ標準装着。

○ リアケース上部右に滑り止め防止対策のラバーポイントを設置。両手でしっかりとホールディングでき、快適な撮影をアシストします。

○ ハウジングの開閉には、樹脂製の回転バックル(ロック付)とヒンジ機構(フロント/リア)を採用。簡単に裏蓋を開閉できます。

○ ハウジング底面の三脚ネジ穴を介してSA8を装着すれば外部ストロボやライトの装着が可能。

○ テックダイビングまで可能にする耐圧水深100m。

仕様

<div class='eng'>仕様</div>


[耐圧水深]100m
[本体サイズ]幅147mm×高さ97mm×奥行117mm(ポート部含む)
[重量]約900g(ハウジングのみ)
[水中重量]:DSC-RX100II 使用時:約330g(カメラ含む)DSC-RX100 使用時:約290g(カメラ含む)

プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。