お知らせ

HOME > お知らせ > 2017年05月12日
お知らせ
お知らせ

お知らせ

Customer Info

MDX-5D Mark IIIのEOS 5D Mark IV改造対応のご案内

2017年05月12日

キヤノンEOS 5D Mark III用ハウジング「MDX-5D Mark III」を、EOS 5D Mark IV カメラが
ご使用可能となる改造作業を5月15日より受付開始いたします。
 
改造をすることでハウジングの操作系はすべて操作可能となります。
また、引き続きEOS 5D Mark IIIもご使用になれます。
改造をご希望の場合は、以下の事項をご一読頂きました後、
下記リンク先の修理依頼書をご記入の上添えて頂き、ハウジング(カメラ)
を弊社取扱店もしくはカスタマーサービスまでお送りください。
 
費用:¥65,000(税別)程度
※費用はハウジングの損傷程度によって変動する場合があります。ハウジングをお預かり後、
正式なお見積りをご連絡致します。
 
期間:約3週間
※弊社からのお見積りにご返信(承諾)頂いた後の作業開始となります。
返答が遅れた場合、納期にお時間を頂く場合があります。
 
その他注意事項
※内蔵型YSコンバーター/CはEOS 5D Mark IVには非対応となります。マニュアル発光でお使いください。
※ハウジングと同時にカメラを同送して頂けるとより正確な調整が可能となります(任意)
※改造用のパーツの在庫がなくなり次第、本受付を終了させていただきます。
 
送付先住所
〒145-0062 東京都大田区北千束1-4-6 B1F
シーアンドシー・カスタマーサービス 5DMarkIII改造係 迄
TEL:03-6421-1566
FAX:03-5701-5561

プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。